業界情報

【特典あり】意外と分かってないテンプレートの使い方【初心者向け】

テンプレート作ったけど、どうやって使うの?使い方がわからなくて結局テンプレートなしで記事を作ってしまう。
助けてー。

このような悩みを解決します。

私もテンプレートの使い方がいまいちわからなくて、いつも思いのまま記事を書いてました。

それでは自分よがりの記事になってしまうので、全然アクセスも伸びませんでした。

しかも、テンプレートを作った意味すら全くありませんでした。

でも、今ではテンプレートなしで記事を書くなんて考えられません。

テンプレートを使う理由は以下の記事で紹介してますので、そちらもどうぞ!!
☟   ☟   ☟

【特典あり】ブログ初心者が1番初めにすること!!

ということで、テンプレートの使い方が分からない初心者さんのために、テンプレートの使い方と特典としてコピーして使えるテンプレートを紹介します。

私のようにテンプレートを用意したのに上手く使えてない人は、ぜひ参考にしてみてください。

【特典あり】意外と分かってないテンプレートの使い方【初心者向け】

テンプレートの使い方

せっかくテンプレートを作っても、使い方を間違えているとなんの意味もありません。

この機会に正しいテンプレートの使い方を覚えちゃいましょう。

テンプレートを使うときのポイントは3つ

・読者を絞る
・箇条書きで書く
・好きなところから書く

上記を簡単に解説しておきます。

読者を絞らないと誰に書いているのか曖昧になり、読者に伝わらない記事になります。

また、箇条書きで書くことで簡単に目次や見出しを作ることができます。

そして、見出しが完成すると、どこから書いても道筋ができあがっているので、楽に記事を書くことができます。

以上のことを意識して、テンプレートの正しい使い方を見ていきましょう。

テンプレートを使う時の見本

手順を説明してからテンプレートに当てはめていきます。

⒈読者を1人に絞って問題提起

⒉「大見出し(h1)、中見出し(h2)小見出し(h3)」を作っていきます。

⒊それぞれの見出しに文章を入れる

⒋目次の完成です。

⒌見出しを踏まえて導入文を書く(最後に書き直す)

では、テンプレートに当てはめていきましょう。

例題は【ブログの書き方】

ブログってどうやって書くの?

ここから導入文

簡単な自己紹介と読者を引きつける文章を意識しましょう。

ブログの書き方(h1)

(画像タグを入れる)

テンプレートを使おう(h2)

テンプレートを使う理由は3つ

・記事を書くスピードがあがるから
・質のいい記事になるから
・読者に伝わるから

上記を順に解説します。

記事のスピードがあがる(h3)

質のいい記事になる(h3)

読者に伝わる(h3)

読者目線を徹底的に!!(h2)

(画像タグを入れる)

理由(h3)

具体例(h3)

結論(h3)

まとめ(h2)

(画像タグを入れる)

最後に、要点をまとめて読者を後押ししてあげましょう。

※ 必要に応じて、中見出しや小見出しは増やしたり減らしたりしてください。

「理由、具体例、結論」と書いてますが、それぞれの見出し全てで書くことをおすすめします。

ちなみに、見出しに入っている言葉が結論になります。なので、その後に理由や具体例を書き読者の心を掴みましょう。

おすすめテンプレート紹介

コピペしてどんどん使ってくださいね。

 

ーーー ↓ ここから コピー ↓ ーーー

 

問題提起

導入文

<h1>大見出し</h1>

(画像)

<h2>中見出し</h2>

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

 

<h2>中見出し</h2>

(画像)

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

 

<h2>中見出し</h2>

(画像)

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

<h3>小見出し</h3>

 

ーーー ここまで ーーー

 

まとめ

簡単にテンプレートの使い方を紹介してきました。

テンプレートの使い方のポイントは以下の3つです。

・読者を絞る
・箇条書きで書く
・好きなところから書く

 

このテンプレートの使い方とテンプレートを参考にて、どんどん記事を作っていきましょう。

テンプレートを使って数をこなしていくことで、ブログの質も絶対に良くなります。とにかく、まずはテンプレートを作って練習していきましょう。

ランキングに参加しております。

モカが実際に相談したサイトの一覧です。

今の職場に疑問を感じたり、また、他業種に転職しようとした際におススメな会社を紹介します

特に現在は募集の会社も少なく、転職サイトに登録することは情報入手からも必須です

リクナビ薬剤師

リクルートエージェント、タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどを通じ、

年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する「薬剤師専門」のサービスです。

JAC Recruitment

薦めたい転職エージェントNO1

年収600万円から2000万円までのハイクラスの転職サービスが受けられます

特にベンチャー系製薬会社やマーケティング志望の方にお勧めです

「利用者満足度No.1」マイナビ薬剤師

薬剤師転職支援サービスの利用動向調査にて、

「利用者満足度No.1」

薬剤師のための転職サイト

登録しているだけでもメリットがあります!

まだ転職をお考えでなくても登録しておいてはいかがでしょうか?

-業界情報

© 2021 薬剤師モカのMR転職ブログ Powered by AFFINGER5